介護初任者研修

私が介護資格取得から現在に至るまでの体験談

介護初任者研修

私がホームヘルパー2級の資格取得した時のことやキッカケ、介護職員として働いて感じたことや体験談を紹介しています。よい経験もあれば苦い経験もあります。介護の世界で働いている限り、これからも多くの経験をするでしょう。

 

これから介護初任者研修を受講される方や介護に携わる方の参考になればと思います。


介護体験談記事一覧

ホームヘルパー2級(介護初任者研修)資格取得のキッカケ

私が介護資格を取得するきっかけは、当時の職場は不景気のあおりを受けてちょっと怪しい雲行。生まれたばかりの子どもがいましたから、なるべく安定した職業に就きたいと考えたからです。介護職は給料が安いというのは聞いていましたから、悩んだ部分もありました。しかし、高齢化が進んでいることも確かで、介護ヘルパーの...

≫続きを読む

表皮剥離させた失敗談

表皮剥離(ヒョウヒハクリ)というのをご存知ですか?高齢者の方は皮膚の弱い方が多いです。点滴などをしていて、皮下出血している方もいます。そういった高齢者の方は、ちょっとしたことで皮膚がペロッと剥けたりします。人の一番上にある皮膚(表皮)が剥けることを表皮剥離(ひょうひはくり)というんです。私も何回か表...

≫続きを読む

オムツ交換と感謝の気持ち

介護職をしていると利用者または患者さんに感謝されることがあります。コレってすごくうれしいことですよね。私たちはただ、お手伝いをさせてもらっているだけなのに、それに対して感謝の言葉をかけてもらえると、辛いことがあっても介護してて良かったなと実感できる瞬間でもあります。介護のお仕事というのは、ほとんどが...

≫続きを読む

介護求人に見る介護・福祉のすすめ

私は以前、他県の老人介護保健施設(欲に言う老健のことです。)で働いていました。しかし今は実家のある故郷に戻り、老健を併設した病院で介護職員(看護助手)として働いています。高齢化の進む日本ですが、高齢者を介護するヘルパーの数は不足しているのが現状です。新聞折り込みチラシの求人案内やフリーペーパーの求人...

≫続きを読む

夜勤のお仕事はどんな感じなのか

施設や病院で介護職員として働くと、夜勤業務があります。夜勤は少数で構成されていて、例えば看護師と介護職員という感じですね。夜中は利用者も寝ていますから、そんなに働くことはない・・・と言いたいところですが、意外にも夜勤で行う仕事は多いんです。働く施設や病院での対象とする利用者や患者によって、大変さも変...

≫続きを読む